Maranic and Slow Life

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに実現!皇居ラン

<<   作成日時 : 2007/12/26 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

永年の夢をついに果たせた。。とはちと大げさだが、ようやく皇居ランを果たすことができた。

有楽町にいた頃はまだ走る前、その後品川に移動してしまい、結局走る機会のないまま今日に至ってしまった。今度は町田勤務となり、ますます都心から足が遠のいてしまう。。。

今日は休暇を取ったが夕方から1件忘年会が銀座である。うん、丁度いい、皇居を走って忘年会に参加しよう。というわけで、さっとネットで調べて「稲荷湯」に荷物を預けて出発。

画像


気象庁前の交差点にある「大手濠緑地」から半時計回りに走り始める。平日の終業前という時間帯のためか、これだけ有名な場所にも関わらずランナーの姿は意外と少ないが、それでも何人かとすれ違う。すれ違う、と言うことは彼ら/彼女らは逆回りに走っているわけだが、順方向というのはあるのだろうか?

初めて走る場所はどこでも新鮮だ。特にこうした都心のど真ん中を走る機会はあの東京マラソン以来だ。

画像


毎日新聞社前を通り竹橋を過ぎるとゆるい登り坂、右に近代国立美術館がそびえる。北の丸、代官町 - 首都高の入口脇を通りぬける。皇居の壁が左にずっと続き千鳥が淵を左に折れる。半蔵門すぎから下り転じる。ここからの霞ヶ関方面の眺めがすばらしい(↑)。印象的な建物の国立劇場を横目に三宅坂、桜田門ときて、ここでお堀の内側に折れる形で道なりに進み、内堀通りに合流する。ここはまさしく東京マラソンのコースとなっていたところで、皇居外苑広場の松の木ところにかなりの数の仮設トイレが設置されていた事を思い出す。パレスホテルを右に納めつつ大手門の交差点を過ぎると起点となった気象庁前に到着。手元のGPSでは4.9Km。ほぼ5Kmというわけだ。

結局あと1周。合計10Km走って引き上げた。気持ちも高ぶっていたせいか、いつもよりかなりのハイペースでいい汗がかけた。そこそこの道幅もあり、信号や交差点で待たされるということが皆無なので本当に走りやすい。また景観も充分に楽しめる。ナイトランの場合もまた夜景が大いに堪能できそうなコースだ。皇居ランにはまってしまう理由がよくわかった。次回はいつ来れるか分からないが、また休みの日に出向いてくるのもありかも。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに実現!皇居ラン Maranic and Slow Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる