Maranic and Slow Life

アクセスカウンタ

zoom RSS マラニック(読売ランド方面、ついでに野球観戦)

<<   作成日時 : 2007/04/29 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


実に久しぶりのマラニックといえばマラニック。麻生警察署の裏手から古沢の里山に分け入り、川崎市と稲城市(つまり神奈川と東京の県境)を走るルート。丹沢山系がきれに連なっており、その合間から富士山が完璧な姿を現している。

画像


↓平尾付近。こんな道が続く。この道が県境。右が東京都、左が神奈川県。
画像


平尾の4差路(といっても森の中の獣道だが)を右へ。左に行くと黒川方面。天気がいいのでよこやまの道の展望広場まで足を延ばしたいところだが、今日はよみうりランド方面に向かう。

東京よみうりカントリークラブ横を抜けて再び麻生区内向原へ。この辺りもこぎれいな住宅街で有名人も多数居住との話。そういえば元ジャイアンツの桑田投手も向原と聞いた気がする。どのあたりだろう。

画像


画像


住宅街を通りゴルフ場に沿った道を進むと今度は読売ゴルフクラブの入口が。東京よみうりカントリーと似たような名前のゴルフ場が隣接しており少々ややこしい。観覧車が見ている通り、ここからよみうりランドまでは目と鼻の先だ。

画像


よみうりランドに到着。慶友病院の前を通ってジャイアンツ球場へ。さすがに今日はイースタンリーグの公式戦開催日だけあってゲート付近はにぎやかだ。

画像


少し迷ったがいい機会なのでチケットを買って野球観戦することに。野球を見るのなんて何年ぶりだろう。対戦相手は日ハム。ジャイアンツともどもファンでもなんでもない。純粋にプロ選手の試合を間近で見てみたかっただけ。2軍戦だが快晴のGW中ということもあり、結構な数の観客がつめかけている。

画像


画像


しかし試合に出場していた選手、誰もわからない。。。両チームとも出場選手の背番号は60番以上ばかり。1軍半や調子を落として下で調整中の有名選手の登場にも期待していたが、見事なまでに裏切られた。そんな中で日ハムの木元という選手の背番号10が目だっていた。残念ながらこの選手、ほとんど知らない。何となく名前は聞いたことがあるような、程度。
試合は似たようなタイプの左腕投手の投げあいの投手戦で進み5回終了時点で1-0で日ハムのリード。きりがないのでここで球場を後にしランニングを続行。

後は小田急の読売ランド駅前まで遊歩道をベースにしたコースを辿り無事に帰還。走行距離17Km。途中大休憩のマラニックだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新築・小田急線読売ランド前駅徒歩10分 各4LDK 4000万円台
予報通り、今日はすっきりしない雨模様となってしまいましたね…。大降りでないのが幸い、といったところですが。気温はそれほどではないで&... ...続きを見る
朝日土地建物(株)町田本社の物件紹介
2008/01/12 14:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラニック(読売ランド方面、ついでに野球観戦) Maranic and Slow Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる