Maranic and Slow Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 「よこやまの道」マラニック

<<   作成日時 : 2006/12/24 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

久しぶりにマラニックらしいと言えばらしい、ランニングを実行したのでその報告。

画像


@ 古沢の里山
新百合ヶ丘をスタートして麻生警察署の裏山、古沢地区に足を踏み入れると信じられないくらいののどかな里山風景が広がっている。みかんのような黄色い実のなっている低木も点在している。いったい何の果実だろう。

画像


A平尾の住宅街
古沢の里山を抜けると住宅街に行きあたる。ここはちょうど川崎市麻生区と東京都稲城市の県境になる。その県境沿いをしばらく走ると道がなくなり、石塀の上が道となっており人家の軒先を通るハメに。こんなところ通っていいんだろうか。

画像


B栗平の住宅街
「五力田みはらし公園」を通りしばらく尾根沿いに進むと、視界が開け栗平の住宅街が一望できるポイントにたどりつく。この辺りは新興住宅街ということもあり、ぎっしり敷き詰められているマッチ箱のような住宅の眺めが壮観だ。その向こうの丘がこれから向かうよこやまの道が通っている尾根だ。妙にアンテナや電線が目に付くのが印象的だ。

画像


C笹のトンネル
しばらく進むとまた山道に舞い戻り、こんな笹のトンネルを突き進む。

画像


D若葉台方面
山道を進むと今度は右手側が開けてくる。京王線若葉台駅方面だ。この何もないところに忽然と姿を現す高層マンションの絵はSFチックで、いつ見ても少し寒々しい思いに囚われる。ちょっと不思議な光景だ。

画像


E黒川駅
とことこ進むと突然駅が現れる。小田急の黒川駅だ。取り立てて回りに何もない地味な駅だ。

画像


Fよこやまの道
しばらく走り、黒川の里山を抜けるとようやく「よこやまの道」に合流。ここから多摩丘陵の尾根を走ることになる。多摩センター方面の写真。

画像


よこやまの道はよく整備されており、いたるところにこうした標識がある。

画像


画像


H 一本杉公園
よこやまの道の順路に従うとこの「一本杉公園」を入ることになる。名前の由来となっている一本杉がどこかにあるんだろうか。

画像


Iいろいろな建築物
この「よこやまの道」沿道、特に唐木田付近で目に付いた構造物を4連発。

画像

画像

画像

画像


J終点唐木田
ここから電車で新百合に戻る。

画像


以前「よこやまの道」は唐木田駅手前で終了していたが、どうやら長池公園の方向まで延長されたようだ。次に来るときは「よこやまの道」完全制覇、長池公園を経由して南大沢駅終点。アウトレットでお買い物ツアーなんていいかもしれない。

今回の距離 約15Km。お疲れ様でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南大沢までマラニック
先月、唐木田駅まで走った際に「よこやまの道」がさらに延長されていたので、次回は南大沢まで足を延ばしてアウトレットでショッピング、などと書いたが、早速これを実行してきた。 ...続きを見る
マラニックのススメ
2007/01/04 00:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねぇ。景色があれこれと変化して楽しくは知れそうです。 それにしても走った後にアウトレット! 素敵です。着替えはそこでぜーんぶ調達すればいいから、カード1枚持って走ればO.K.ですよね。
Sally
2006/12/25 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
「よこやまの道」マラニック Maranic and Slow Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる