Maranic and Slow Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰宅ラン

<<   作成日時 : 2006/08/19 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、帰宅ランに初挑戦。
自転車では移動しているルートではあるし、20KmちょいであればLSDで走ったりもする距離でいつかは通勤ランを、と考えていたが、なかなかチャンスがなかった。18日金曜日はカジュアルデー -> お盆でお客も休みが多いので外出予定もなし -> 夏場なので軽装で出勤可能 -> 天気もよさそうだし、帰りの荷物も軽くなるし、翌日は休みだから帰宅ラン決行、と相成った次第。

結果はあえなく途中リタイヤ。路線バスに収容され帰宅の途に・・。いつも利用している五反田ティップネスで着替えて出発、目黒・世田谷管内の住宅街を抜けて二子橋を渡り、溝の口までの13Kmは走れたけれど、その後自宅までの10Kmほどはバスに乗ったことになる。自転車では何度も通っているルートだったが、同じ道でもスピードが違うとまた違った風景となるのが面白い。ランは自転車よりも圧倒的にスピードが遅いので、普段は読めない看板や表札が読めたりと、それなりに新鮮な発見があったことは収穫だった。

ただ計算外はバックパック。普段、通勤に使用しているものよりも一回り小さい、自転車用のものを使用したが、左右のゆれには強い反面、上下動には思いのほか弱く、肩の部分がすれて痛くなる始末。仕方ないので両手で脇の下辺りのショルダー部を常に押さえつけて走らざるを得ず、手がきっちりと振れないため走りづらいの何の。このバックパックより更に一回り小さいLSD用バックを使えばよかったと激しく後悔。ただそれじゃあ容量が小さすぎて着替えが入らないんだよね。

夜にランニングをすることはめったにないが、直射日光にさらされない分、夏場は昼間走るよりもはるかに快適に走れることを再確認。それじゃあまた挑戦するか、と問われるとうーん、と返答に詰まってしまう。やっぱり自転車のほうが夏は涼しいし、時間もかからないし・・また冬場になったら再考しよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Disknaviさん、帰宅ランお疲れ様でした!
体にフィットするバッグでそれなりに物が入るバッグって言うのは難しいですよね。 私も帰宅ランの時は極力必要最小限だけを持ち帰る様にしています。 確かに夏場の日中のランは辛いですよねー。 この時期だからこそ、ぜひ一度皇居に走りにいらっしゃいませんか? 神田のI湯はランナー御用達の銭湯。 ぜひ近々一緒に走りたいです。
Sally
2006/08/20 23:21
お誘いありがとうございます。実は未だ一度も皇居を走ったことがないので、ぜひともご一緒させていただきたいと思ってますので、ぜひとも宜しく!
disknavi
2006/08/24 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰宅ラン Maranic and Slow Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる