Maranic and Slow Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉川学園

<<   作成日時 : 2006/04/30 18:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

今日のコースはお気に入りの玉川学園ルート。いろいろなバリエーションはあるが、今日は寺家ふるさと村->強引に里山を突破して日体大へ.-> こどもの国駅前-> 尾根沿いに南下 -> 恩田川 -> 昭和薬科大裏-> 玉学8丁目住宅街を抜けて玉川学園へ。土日の校内は閑散としており学生の姿はまばらだが、学校という場所は何か新鮮ですがすがしい気分に浸れる雰囲気がある。
とろで大学構内をそんな勝手に入っていけるのか? 高級マンション ワコーレ玉川学園の角の信号から構内に突入していく、いつも利用している道。一見、この道、大学構内の私道のようだが、実はれっきとした公道。公道ではあるが大学敷地内に直結しているため、通行する車両は守衛でチェックされるが、歩行者、自転車はノーチェック。走っていくランナーには「こんにちは(がんばってね)」という感じで声をかけてくれる。
画像

見た目は何の変哲もない一つの敷地内に収まっている玉川学園だが、実は東京都町田市、神奈川県横浜市、神奈川県川崎市の3市にまたがるユニークなロケーションにある。先程の道は東京都と神奈川県の県境にもなっている。写真の農学部建物を挟む三叉路は中でも実にユニーク。撮影位置から白い建物左に繋がる道と写真右「諸車徐行」の看板奥に繋がる道で建物を中心に3分割すると、左から町田市、川崎市、横浜市にそれぞれ属するという変わった場所。地図で確認して初めて分かることですが。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
玉川学園、町田/横浜尾根道マラニック
どうやら梅雨が明けたらしい。 ...続きを見る
マラニックのススメ
2006/07/30 22:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
玉川学園は知る人ぞ知るギャラリーの町なんです。この小さな町に20軒以上のホームギャラリーがあるんです。緑多い丘陵を散歩しながら、ギャラリーを訪問してみませんか?
今回の小田急線特集にも何軒か紹介されていますが、どこも素敵なお店です。
soran
2006/07/27 15:55
いつも走って通りすぎてしまうばかりの玉川学園ですが、ホームギャラリーめぐりというのも面白いかもしれませんね。あまりそちらの方面への造詣は深くないので、まずは散達のムックなどでいろいろ調べてみます。ありがとうございました。
disknavi
2006/07/30 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉川学園 Maranic and Slow Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる